Read Article

お伊勢さんへの旅 その1☆鳥羽水族館

5月の気持ち良い日に、お伊勢さんへお参りに行ってきました!

昨年の式年遷宮で一気に脚光を浴びたお伊勢さん。また来年のサミット(主要国首脳会議)の開催地にも選ばれた志摩市。日本の美しい自然、豊かな文化、伝統を肌で感じられる場所、と安倍総理大臣もお話されています。そのパワー漲る伊勢志摩で1泊旅行をしてきました。

実は三重県鳥羽・志摩地方には度々旅行で行っていた私。鳥羽水族館やミキモト真珠島、パルケエスパーニャ等の観光名所も多く、時間的なものもあって、お伊勢さんへはお参りしていなかったんですよね。以前は神社仏閣に興味が無かった頃というのもありましたが。ただ、美味しいものを食べに、おはらい町へは足を運んでいたんですけど(笑)


京都から伊勢まで高速で約3時間程度。平日なので車は結構空いており、ラクラク向かう事が出来ました。

最初に訪れたのは、鳥羽水族館。
toba1※画像はお借りしています。
日本で唯一、ジュゴンを飼育している水族館です。また飼育数日本一を誇る約1200種3万点。かわいいスナメリちゃんにも逢えるんですよ♪
toba2※画像はお借りしています。

水族館好きの私はこれで4度目の訪問。水族館はその時その時で表情を変えるので、何度見ても飽きない施設だと私は思っています。特に水の中の生き物はとても優雅で、癒しを与えてくれます。何時間でも眺めていたい☆

その中でもお気に入りはゴマフアザラシです☆
toba3※画像はお借りしています。
普段、陸上でどてーっと寝そべっているのんびりやさんのゴマフアザラシ。水の中でもやっぱりぼぉーっと泳いでいて(笑)、たまに丸い真っ黒のおめめでこちらを見てくる様子が可愛くて。私がアザラシくんを観察してるのか?それともアザラシくんが人間を観察してるのか?とっても不思議な気分になります。つまり何をしててもカワイイ♪その姿にきゅん♡としてしまいます。


さてさて、楽しみにしていたゴマフアザラシとの対面ですが☆海獣のエリアに行ってみると、えっ?アザラシの姿が少ない!トドも同じ水槽にいるのですが、泳ぐ領域?なわばりを決められているのか、アザラシは水槽の前の方には現れてくれません。トドが大きな体でごおおーっと目の前を通過するのみで。。。以前来た時はアザラシが多くいて、可愛らしい姿を眺める事が出来たのになぁ。その後も陸上から見える位置で見ていたのですが、施設の奥の方でどてーっと寝ているだけで特に動きもなく(笑)残念ですが、数十分で諦めることになりました。


その後、アシカくんのショーが始まりました。toba4カーリーくんです☆
出てきたアシカのカーリーくんの大きさにビックリ☆アシカって小さなイメージだったので。飼育係のお姉さんのトークもなかなかに面白い♪アシカのカーリーくんと一緒に上手に芸を見せてくれる姿に、子供たちも大きな歓声をあげていました。遠足の幼稚園生や小学生が多く、平日の水族館は意外と賑やかで館内は子供たちの元気な姿がいっぱいでした。


水族館を満喫した後、お連れさんがTVで見たという「地中海村」に向かう事にしました。鳥羽から車で約30~40分程度の移動です。宿泊する相差のホテルを通過して向かった「地中海村」は行ってよかった♪と思える、心が癒される場所でした。

続きはお伊勢さんへの旅 その2☆地中海村へ。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top