Read Article

野菜たっぷりSUBWAY(サブウェイ) ローストチキンサンド

subway今日のブランチはSUBWAY ローストチキンサンド☆

サブウェイってお野菜の量が選べるし、嬉しいですよね♪中には「限界まで」ってオーダーする人も。ショップ店員さんが割合を考えて、量を調節して下さるみたいなので味が偏ることがないし、ホントいい感じ☆

サブウェイはアメリカ生まれ。貧しい学生がはじめたサンドイッチショップが始まりだそうです。今では世界80カ国で店舗展開されています。パンのかたちはアメリカの典型的なサンドイッチなんだそう。潜水艦(サブマリン)に似ているところからサブ(SUB)と呼ばれています。そこに道・方向(WAY)を付け加えて、出来た名前がサブウェイとなっているそうです。ひとりひとりの好みに合わせて、という意味が込められているとのこと。まさしくその名の通りのお店だと私は思います。

今日は選べるサンドイッチ・サブセットBのオーブンポテト付き¥500を購入。サブウェイのポテトって食べた事が無くって。ポテトの袋に記載がありましたが、一般的なポテトよりカロリーが50%Offなのだそう。だけどジャガイモはホクホクしているし、トッピングのバジルの風味が効いていて美味しかったですよ☆ちなみにAセット¥500はドリンク付き、Cセット¥620はドリンクとポテトのセットになります。

サンドイッチは7種類。BLT・炭火照焼きチキン・ハーブソーセージ・ハム&たまご・アボカドベジー・ローストチキン&ハニーマスタード・ターキーブレストから選びます。私はローストチキンが大好きなのでローストチキン&ハニーマスタードを選択。チキンは岩手県の菜・彩・鶏、パンの小麦はゆめちからを使用しておられるそうで、何を使っているのかが解ると安心ですよね。

サブウェイクラブやローストビーフも好きなのですが、今回はワンコインの魅力に負けてしまいました(笑)あと、女子的にはアボカドベジーも気になりますよね☆次、オーダーしてみようっと。

ローストチキン&ハニーマスタードを選んでからも、カウンター越しにショップ店員さんとのやりとりは続きます。慣れないとちょっと恥ずかしい感じもするけどw無言化が進む現代だからこそ、こういった人とのふれあいも必要なのかな?って思ったりもします。

ブレッドの種類(5種類=ウィート・ホワイト・セサミ・ハニーオーツ・フラットブレッド)や、トッピング(有料)、ドレッシング数種類を選んだり、お野菜の量を多め入れてもらったりと、自己流にカスタマイズ出来ます。何通りの組み合わせがあるんだろう?自分好みに変えられるのが楽しいですよね♪

私はブレッドをハニー・オーツにして、少しトーストしてもらいました☆ほんのり甘さが薫るので好きなんですよね♪お隣でオーダーしていたお兄さんも、私と同時に「ハニー・オーツ」と言ったので、おかしかったです☆男性にも人気なんですね!あと、お野菜は玉葱とトマトを多いめに。ドレッシングはハニーマスタードのみ。しゃきしゃき瑞々しいサンドイッチになって美味しかったですよ!

季節限定の「きのこチーズチキン」や「クラブハウスサンド」も、めっちゃ美味しそう!気候も良いし、お弁当がわりに買って、京都御所や鴨川だったり、景色の良いところで食べるのも良さそうですよね♪

また近々行っちゃうかも☆

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top