Read Article

panscape三条本店

パンスケープ5京都三条商店街にあるパン屋さん「panscape」さんに行ってきました。京都三条商店街は、堀川通りから千本通りへ800m続くアーケードがあり「365日晴れの街」として知られています。古き良き商店からスーパーの西友、100円ショップ、おしゃれな雑貨、カフェ等様々なお店があって、歩いてみると楽しい商店街です。近頃はマンションも建ち、雨に濡れることなくアーケード下でお買いものが出来るとテレビで紹介されてました。うらやましいですね♪


パンスケープ1こちらが「panscape」さん。毎日放送の「ごぶごぶ」で京都のパン屋さんとして紹介されており、以前から一度行きたいと思っていたので、近くに行った際に立ち寄ってみました。


パンスケープ2来店した時間が夕方だったので、陳列されていたのは数種類。もっと早く来るべきだなぁ、残念。写真を撮らせていただけたのはありがたかったけど。お店の方が笑顔で写真撮影を承諾してくださったので、とっても嬉しかったです♪


全粒粉20%配合の山食(¥329)と全粒粉50%配合のカソナード(¥165)。
パンスケープ3初めて行くパン屋さんでは、いつも食パンを買うんです。食パンはいつも食べるものだし、味の違いがわかりやすいかな?と思って。全粒粉のイメージはモソモソしている感じだったんですが、こちらの山食は違いました。焼かずに食べてみたのですが、ふわふわして香りよく少し甘みも感じました。私は全力の全粒粉パンは苦手なので、このほうが嬉しい♪また次もリピしたいなと思います。

パンスケープ4カソナードの方は生地がふんわり軽めで甘みが少ないのですが、上に乗ったキャラメルソース?とお砂糖がジャリジャリとして美味しい♪カソナードを調べてみると、サトウキビから作られる未精製のお砂糖だそうです。一般的なクレームブリュレの仕上げにも粉糖のカソナードが使われているんですって。


全粒粉は小麦粉と比べて栄養価が高いし、薄力粉と比較しても3倍程度の食物繊維や鉄分を含むそう。またビタミンB1の含有量も高いのでとってもヘルシー。鉄分不足の私にはとっても嬉しいお店です。ホームページを拝見すると小麦粉になる前の玄麦を工房内にある電動石臼を使い自家製粉、挽きたての全粒粉を使用されているとのこと。「新鮮な素材へのこだわり、それを生かしたパン作りをめざしています。」とあり、カラダに優しいパンを作っておられるのがステキですよね。

また近々伺おうっと♪

panscape
京都市中京区三条通神泉苑西入今新在家西町19
三条商店街西友の近くにありますよ♪
営業時間: 10:00~19:00
定休日: 毎水曜日 第1・第3火曜日
京都市中京区今新在家西町19

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top