Read Article

秋の嵐山お散歩 その1

だんだんと朝夕が涼しくなってきて、秋になってきましたね。夜は風がひんやりとして、羽織りものが必要になってきました。

私は蒸し暑い京都の夏は、結構苦手。夏は引きこもりがちなんです(笑)なので、秋になるとお出掛けしたくて、うずうずしてしまいます。特に秋が深まると、紅葉が綺麗ですよね♪地元京都は、美しい紅葉が各地で見られて、毎年どこへ向かうか迷ってしまうくらいです。

そこで昨年、私が訪れた「秋の嵐山お散歩」をUPしますね♪京都に来られる方へ、少しでもお役に立てれば幸いです☆


スタートは四条大宮、嵐電(京福電車)です♪
京福電車では、お得な切符「嵐電1日フリーきっぷ」500円があります。嵐山本線と北野線が一日中、乗り放題のお得な乗車券で、嵐山ほっこりスクエアの「足湯」の割引利用や、沿線の神社・観光施設など30施設の特典がついています。私もこちらの切符を購入しました☆
arasiyama1
arashiyama2ちなみに、四条大宮から嵐山の往復だけなら400円(片道200円)なので、「嵐電1日フリーきっぷ」は不要かも。ただ、嵐山での観光施設などで特典がないので、旅行気分を味わうなら「嵐電1日フリーきっぷ」をオススメします♪

嵐電は2両編成の電車で、レトロな雰囲気がいい感じなんです♪四条大宮駅は始発駅なので、少し待つだけで座ることもできます。嵐山で歩き周るので、少しでも体力温存です☆路面電車の為、ゆったりと進む電車。バスと同じ感覚なので、時間の余裕を持たれたほうが良いかも。途中下車で広隆寺や太秦映画村へ向かっても良いのですが、今回は紅葉を楽しみにしていたので、途中下車はしませんでした。


約20分程度、嵐電に揺られながら「嵐山駅」に到着。ライトアップが目的だったので、15時頃に到着となったのですが、それでもたくさんの観光客!さすが京都の観光地、改めて思い知らされました(笑)

それよりも驚いたのが駅前の様子。以前訪れたのは5年以上前だったと思いますが、その頃とは一変!ただの観光地ではなく、京都の趣を表現し、観光の方に満足頂けるような造りになっていました。改札口を出ると、シックな黒壁と友禅をあしらったポールの空間があり、両側には美味しそうな京都らしい甘味類などのショップ。お手洗いもオシャレで綺麗なレストルームに。他にも女子好みの可愛らしい和雑貨や、人気のお漬物店などスマートな駅前となっていました。地元ながら、こんなに変わっていたとは知らず、思わず観光気分でお店を見て回った次第(笑)ここだけでも十分楽しめます☆


見違えるような駅に生まれ変わった駅を堪能した後、「野宮神社」へと向かいました。パワースポットとして女子に人気の野宮神社。縁結びの御利益があると言われています。また野宮神社は、源氏物語の光源氏と六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)の別れのシーンに登場しています。私は大和和紀先生の「あさきゆめみし」という漫画が大好きなんです。「あさきゆめみし」は源氏物語を漫画化しており、とても切ない恋愛を描いたものです。この漫画では六条御息所は行き霊となって、光源氏の妻を呪い殺す恐ろしい女性として描かれていました。その後、自身の娘が斎宮となったおりに、心穏やかに光源氏と別れを告げたシーンがあるのですが、それがこの場所と思うと、またひとつ感慨深いものになりました。

ちなみに、野宮神社では「嵐電1日フリーきっぷ」の特典として、おみくじが1回無料で引く事ができます。私も係の方に特典リーフを見せて、おみくじをひかせて頂きました。結果は小吉(笑)野宮神社は大変な人気の為、写真撮影は控えました。ちょっと残念でしたけど。

引き続き、嵐山をぶらぶら・・・なんですが、長くなりそうなので次の記事でご紹介しますね♪
秋の嵐山お散歩 その2

おいでやす、京都☆

野宮神社(ののみやじんじゃ)
所在地:京都市右京区嵯峨野宮町1
時間:9:00~17:00 拝観無料
JR 嵯峨嵐山駅下車 市バス/京都バス 野々宮下車 京福電車 嵐山駅下車
京都市右京区嵯峨野宮町1

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top