Read Article

秋の嵐山お散歩 その3 宝厳院

秋の嵐山お散歩 その3です☆昨年2013.11.22、私が訪れた「秋の嵐山お散歩」をUP♪京都に来られる方へ、少しでもお役に立てれば幸いです☆

秋の嵐山お散歩 その1、その2へ下記からどうぞ♪
●秋の嵐山お散歩 その1
●秋の嵐山お散歩 その2


嵐山有名なパワースポット野宮神社へお参りし、嵐山をゆっくり散策。はんなりほっこりスクエアをぶらぶらして、メインの寺院ライトアップへ向かいました。

秋の京都は昼の紅葉も綺麗ですが、夜もライトアップで美しく楽しめます。特に嵐山は渡月橋のライトアップや寺院のお庭をライトアップされていて、雰囲気がとっても良いんです♪今回、私が選んだライトアップは「宝厳院」。
arashiyama12「大覚寺」も綺麗だと聞いていたので、迷ったのですが嵐電・嵐山駅から距離が少しあったので、徒歩で行ける「宝厳院」を選択しました。

「宝厳院」に行く前に、まずは腹ごしらえ。お夕飯にお蕎麦を頂きました。老舗の「嵐山よしむら」に行こうと向かいましたが、時間的に閉店間際(18:00)となってしまったので断念。渡月橋を一望できる「かずら野 清修庵」さんに入りました。
arashiyama13鴨なんば蕎麦をオーダー。それと親子丼をお連れさんとシェアしました。どちらもお出汁が美味しくて、冷えた体に染みわたって美味しかったです♪19時を過ぎると、嵐山はお客が減るみたい。きっと四条などの繁華街やホテルでのお夕飯にされる方が多いんでしょうね。おかげで夕方までの混雑はなく、ゆっくりと嵐山を歩くことが出来ました。

お蕎麦でほっこりした後、「宝厳院」へ。
arashiyama14宝厳院の受付。「夜の特別拝観」は夜間拝観料600円となっています。この時、受付で気が付いたのですが、嵐電で「宝厳院夜の特別拝観セット券」700円というものが発売されていました。どの寺院のライトアップを観に行くかを決めて来ていなかったので、調べていなかったのが、ちょっと残念。

この「宝厳院夜の特別拝観セット券」700円は、宝厳院の拝観入場券(通常600円)と嵐電の乗車券(通常200円)、足湯の利用券(通常150円)がセットになっていました。先に購入していれば、受付の列に並ばなくてもすぐに入場できるのでオススメです。

※2014年も同じ特別拝観セット券が発売されているか、ネットで確認してみました。嵐電HPお知らせには、「癒しの嵐電1日フリーきっぷ」¥1,300が発売されており、昨年とは形式が少々異なるようです。宝厳院の拝観入場券(通常500円)+嵐電1日フリーきっぷがセットになっています。ライトアップ時に有効なのかどうかは不明なので、行かれるご予定の方は一度確認してみて下さい。

ちなみに宝厳院の庭園は春・秋の特別拝観日のみ一般公開しています。


受付で拝観料を納めて、院内へ。
arashi15紅葉が綺麗にライトアップされています。足元の照明もデザイナーが作られたそうで素敵。

arashi16黒石が幻想的な空間を造り出しています。陰影が素晴らしくて、川があるような流れを感じます。

arashi17真っ赤に色づいた紅葉は、迫力がありました。当日テレビ撮影も入っていて。係の方に聞いたところ、NHKの夜のニュースで放送予定の収録でした。テレビ撮影の照明もあってか、より美しい空間になっていたようにも思います。

arashi18出口にも、紅葉並木があります。人もそんなに多くなくて、静かに大人の紅葉を楽しめましたよ♪ゆっくり眺めたい方にはオススメのライトアップです☆


駅まで徒歩で向かいましたが、夜は冷え込む嵐山。体が少し冷えてきました。駅に付けば温かい飲み物など、また美味しいものが頂けるんですけどね(笑)夜の嵐山ライトアップに行かれるかたは、カイロなどの防寒具をしっかりと持って、夜の紅葉を楽しんでくださいね♪

おいでやす、京都☆

宝厳院 秋の夜間特別拝観
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開
日時:2014/11/14(金)~12/7(日) 17:30~20:30閉門(受付終了 午後8時15分)
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
交通:京都駅より JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車
京都バス71番、72番で「京福嵐山駅前」下車
市バス28番で「嵐山天龍寺前」下車
そのほかのアクセス 嵐電(京福電鉄)「嵐山駅」下車
駐車場:あり(天龍寺駐車場)
拝観料:大人…600円 小中学生…300円(本堂襖絵は別途500円)
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top