京都ゆるりさんぽ

京都のグルメ・スイーツ・お散歩エリアなど、京都の楽しいことを探しています。

ちょっと京都。

おうすの里「献上梅」「京一輪(きょういちりん)」&梅さらり

投稿日:2015年3月1日 更新日:

スポンサーリンク


おうすの里「京一輪(きょういちりん)HPより」

以前、秋のゆるりさんぽで訪問したお店「おうすの里」。四条祇園界隈にある、梅干しやお漬物、お酒やジュースなど梅製品を取り揃えたお店です。

京都らしい風情のお店。そこで働く店員さんの対応も丁寧な印象で、素敵な時間を過ごさせてもらいました。

今日は、その「おうすの里」でお買いものした2つの商品をご紹介したいと思います。
まずは梅干しから。

 

「献上梅」と「京一輪(きょういちりん)」。

どちらもパッケージに大きな梅干しが1つ入っています。白い和紙風の袋に白いお花が画かれていて素敵。それぞれの名前がとってもお上品な感じです。実はこれ1つ300円しちゃいます。とっても贅沢な一品ですね♪

「献上梅」と「京一輪(きょういちりん)」はご進物用にも使われるようで、お箱入りの商品もありました。

こんな頂きものなら、すごく嬉しい。

1つずつ購入するのは少し恥ずかしい気もありますが・・・店員さんは快く対応して下さったので良かったです♪

さて、肝心のお味について。

スポンサーリンク

「京一輪(きょういちりん)」
パッケージの封を切ると、甘酸っぱい香り。梅の果肉がふんわりとしていて柔らかです。お味はとってもまろやか。はちみつが入っているので甘~い梅です。和歌山のはちみつ梅など、酸味の少ないのがお好きな方にオススメ☆

 

「献上梅」
こちらもパッケージの封を切ると梅の香りが。「京一輪」と違って酸味のある梅干しらしい香りがします。果肉は「京一輪」と同じくふんわりとしていましたが、切る際に梅が崩れそうに。こちらの「献上梅」のほうが果肉が軟らかいようです。お味は「京一輪」よりも酸味が強く、上品な梅のお味がしました。ご飯と一緒に頂きたい梅干しですね☆

スイーツ好きの私は「京一輪」がお気に入り♪暖かいお茶と一緒に頂くと、甘い梅がとっても美味しい。ほっこり出来るひとときが楽しめますよ♪

 

続いて、梅ジュースです。

「梅さらり」590g¥1,100
果汁濃縮シロップで3~4倍に薄めて飲むドリンク。店頭で試飲をさせていただき、その際にとっても気に入って購入して帰りました。

お家で焼酎やソーダ水で割ってみたりと様々試してみましたが、正直どれも美味しい♪梅酒のように甘くて香りも良いです。最近では朝食のヨーグルトに加えて頂いてます。梅ヨーグルト、ホントに美味しいです。こちらもリピートするかも☆

また季節の良い頃に東山界隈を散策して、再度訪問してみたいお店です。近くにあぶらとり紙で有名な「よ~じや」さんもあるので、ご旅行に来られた方は是非足を運んでみて下さい。喜ばれそうな京みやげに出会えますよ☆

 

おうすの里 祇園本店

所在地:京都府京都市東山区四条通祇園町北側262番地
時間:10:00-19:00
休日:なし

京都府京都市東山区祇園町北側262番地
祇園の四条通り、北側に面しています。八坂神社や清水寺に向かうプランなら、帰りに立ち寄るのもいいかも♪京都らしくてオススメです☆

スポンサーリンク

-ちょっと京都。

執筆者:

関連記事

秋のゆるりさんぽ その2 知恩院(ちおいん)

スポンサーリンク うめぞの CAFE & GALLERYで、「抹茶のホットケーキ」をいただいて、和スイーツを満喫♪お腹いっぱいなので、ちょこっとお散歩。大晦日の番組「ゆく年くる年」で除夜の鐘が …

期間限定!京の七夕2014 堀川会場 光の友禅流しや光の天の川が美しい!

スポンサーリンク 京町家ギャラリーを見学した後、光のイベント「京の七夕」会場に向かいました。 鴨川会場と堀川会場の2会場で行われていますが、二条城のプロジェクションマッピングも見たかったので、今回も堀 …

京の七夕2014 二条城 プロジェクションマッピング「荘厳なるあかり」

スポンサーリンク 「京の七夕」堀川会場を約1時間程散策し、徒歩で元離宮二条城へ向かいました。蒸し暑さは少しおさまって、夜風が少しだけ涼しさを感じさせてくれます。 堀川会場をゆっくり散策していたせいか、 …

京都女子旅おすすめ!ショコラベルアメール京都別邸

スポンサーリンク 先日三条通りをお散歩している途中で、行きたかったお店を発見! ベルアメール京都別邸外観 町家を改装したおしゃれなお店です♪ 赤い暖簾をくぐると和風のお庭があり、ガラス越しに店内の様子 …

秋のゆるりさんぽ 平安神宮「神苑無料公開の日」ゆったり散策

スポンサーリンク 前回をご覧になりたい方は下記へ 秋のゆるりさんぽ 平安神宮へ さて、いよいよ神苑に入ります。 時間もギリギリだったせいか、観光客はまばら。静かに神苑を巡る事ができました。 神苑内は沢 …