京都ゆるりさんぽ

京都のグルメ・スイーツ・お散歩エリアなど、京都の楽しいことを探しています。

ちょっと京都。

秋のゆるりさんぽ その3 ひさごと萬屋

投稿日:2014年10月4日 更新日:

スポンサーリンク

 

大晦日の「ゆく年くる年」、除夜の鐘が中継される事で有名な知恩院をゆるりさんぽ。

秋のゆるりさんぽ その1、その2へは、下記からどうぞ♪
●秋のゆるりさんぽ その1 うめぞの CAFE & GALLERY
●秋のゆるりさんぽ その2 知恩院(ちおいん)

知恩院を出て、親子丼で有名な「ひさご」さんへ。

実は何年も前から行きたかったお店なんです。東山界隈へ行った際、いつも迷いながら探してて。結局見つからないんですよね。方向音痴では無いんですが・・・今日こそは見つけるぞ!っと探し歩きました。

円山公園との境目にも、知恩院の門がありました。

ココまで来ると、観光客や修学旅行生がたくさん。

すぐそばには、有名な「いもぼう平野家本家」さん。

「いもぼう」は、海老芋と呼ばれる大きな海老の形をしたお芋と、北海道産の棒鱈(ぼうだら)を炊き合わせた京料理。いつか贅沢出来るときに(笑)一度は行きたいお店です♪

その後も、「ひさご」さんを探す私たち。スマホでナビしても、見つからない・・・石塀小路の近くで有る事は変わらないんだけど。ちょっと休憩する為に腰かけたところは消火栓。

こんな馴染み過ぎてたら、消火栓と気付かないですよね(笑)なかなかオシャレな消火栓です。

また、見つからないかもと、諦めかけたその時。石塀小路前を通り過ぎた所に、その「ひさご」さんがありました!ところが・・・

暖簾がかかってないって事は!お休みみたい。。。定休日は月曜のはずなのに。

残念だけど、お店の所在地は解ったので、また次の機会へのお楽しみとしてとっておく事にしました☆

この親子丼、いつになったら食べられるのやら(笑)

そこで、この後どうしよう?ってなって。気分はすっかりお出汁モード。うめぞのさんの抹茶ホットケーキで結構お腹がいっぱいだったので、おうどんかお蕎麦にしようということで、祇園の「萬屋」さんへ。

この「萬屋」さん。こちらも前回、迷いながら探したお店。ようやく到着したと思ったら「本日品切れ」との札が。なので今回リベンジです☆

萬屋さんへ向かう途中、祇園祭の山鉾をモチーフにした「祇園閣」を発見☆

祇園閣のある大雲院は普段非公開との事なので入る事が出来ません。まれに夏のキャンペーンで特別拝観もあるそうなので、そちらをチェックするのも良いかも知れませんね。祇園閣のからの祇園の景観も素敵だそうです☆

夕暮れの祇園花見小路。

スポンサーリンク

観光客があふれています。

祇園歌舞練場もふらっと立ち寄り。「都をどり」など、季節で様々な催しがあります。ここは中国の方がたくさんいらしてましたね。

レトロな建物もなかなか良いですよね。大正ロマン的な感じで素敵。

花見小路をそぞろ歩いて、萬屋さんへ。

今回は開店直後に到着。

店内はこじんまりとしていて、4人掛けテーブルが3セット、2人掛けが1セットありました。舞妓さんや南座出演の役者さんも来られるお店として有名で、テレビでよく取材されています。いつもは行列が出来るお店。今日は行列も出来てなくて、ホント良かった☆普通なら30分は行列覚悟のお店なんですよ!長い時は1時間以上の時もあるらしいです。

さてさて、お待ちかねの御夕飯。
お連れさんはテレビで紹介されていた「葱うどん」¥1,100をオーダー。

九条葱がたっぷりとのった、京風お出汁の効いたおうどん。麺は細めかな?シンプルに美味しい♪付け合わせの生姜がいい仕事してます。

私は大好きな「にしん蕎麦」¥1400(だったかな?

おっきな鰊がお蕎麦の下に隠れてます。コレめっちゃ美味しいです。鰊の甘みと旨みが京風お出汁と相まって美味しい♪お蕎麦も程よい硬さでイイ感じ。葱うどんもそうだけど、こちらの丼は大きめで麺がたっぷりと入っていますね。なので、ご飯ものをオーダーしなくても十分お腹いっぱいになります!お値段は祇園価格でお高めだけど満足感がありますよ。

当日は私たちの他に、女性客2人組が2組。お会計後におかみさんとお話しましたが、今日は何故かお客様が少ない方なのだとか。月初の平日は比較的空いているようなので、来店したい方へおすすめします♪

あったかい麺類で、ほっこりお腹が満たされた私たち。その後、祇園界隈をぶらりとしながら、四条通りにある梅干しのお店「おうすの里」へ。その4へ続きます♪
●秋のゆるりさんぽ その4 おうすの里・祇園本店

ひさご

住所:京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町484
時間:11:30~19:30
休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
ねねの道より一筋西。石塀小路の前を通り過ぎてすぐ。東側にあります。親子丼が有名。

京都府京都市東山区下河原町484

祇をん 萬屋 (よろずや)

住所:京都府京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1
時間:12:00~21:30 日曜・祝日は16:00まで
休日:不定休
京阪本線四条駅(6)出口より四条通を東へ、花見小路通を南へ、二つ目の筋を右折。つきあたりまで歩く感じで。赤い提灯が目印。葱うどんが有名。

京都府京都市東山区小松町555-1

スポンサーリンク

-ちょっと京都。

執筆者:

関連記事

京都女子旅おすすめ!ショコラベルアメール京都別邸

スポンサーリンク 先日三条通りをお散歩している途中で、行きたかったお店を発見! ベルアメール京都別邸外観 町家を改装したおしゃれなお店です♪ 赤い暖簾をくぐると和風のお庭があり、ガラス越しに店内の様子 …

秋のゆるりさんぽ その2 知恩院(ちおいん)

スポンサーリンク うめぞの CAFE & GALLERYで、「抹茶のホットケーキ」をいただいて、和スイーツを満喫♪お腹いっぱいなので、ちょこっとお散歩。大晦日の番組「ゆく年くる年」で除夜の鐘が …

秋のゆるりさんぽ 平安神宮へ「神苑無料公開の日」

スポンサーリンク シルバーウィークも中盤、いかがお過ごしでしょうか?秋晴れが続いて、ちょっとお散歩したい気分になりますよね~。京都の寺社仏閣でのんびりと過ごすのが好きな私は、平安神宮の神苑無料公開に行 …

京の七夕2014 二条城 プロジェクションマッピング「荘厳なるあかり」

スポンサーリンク 「京の七夕」堀川会場を約1時間程散策し、徒歩で元離宮二条城へ向かいました。蒸し暑さは少しおさまって、夜風が少しだけ涼しさを感じさせてくれます。 堀川会場をゆっくり散策していたせいか、 …

光のトンネル「光の天の川」が美しい 京の七夕とは?

スポンサーリンク 七夕(たなばた)、と言えば7月7日ですよね? 「あれ?終わったのになぁ」と、感じる人は多いのでは?私も、以前はそう思っていました(笑) 京都では「京の七夕」という光のイベントを、旧暦 …