Read Article

秋のゆるりさんぽ もみじの永観堂禅林寺

秋の三連休第二弾!今日の京都はお天気も快晴で、気温もお出掛けに最適な19℃前後。シャツにカーデといった姿で、秋のゆるり散歩をしてきました。先日は貴船もみじ灯籠でライトアップを楽しむ紅葉だったので、今回は日中の鮮やかな紅葉を観に、もみじの永観堂禅林寺へ行ってきました☆
eikandou32014.11.22永観堂の紅葉は今が見頃♪


永観堂へは地下鉄で移動。東西線の蹴上駅を下車して徒歩で向かいました。駅から地上へ上がったら、思った通り観光の方々が多く訪れていましたね。
eikandou2人の流れに合わせて歩けば、目的地の永観堂に到着するかな?と安易に思っていたのですが、この岡崎地区は博物館や動物園、平安神宮や京都会館、さらに寺院が多くあります。様々な目的で人々が訪れているので、そのまま付いて行くと違うところへ行っちゃいます(笑)

スマホのナビを設定して、改めて永観堂へ向かいます。動物園前を通り、ずっと歩道を歩いていたのですが途中から歩道が無くなり・・・危険だと感じたので、すこし中の道に入ってみました。この岡崎地区は大きな邸宅がほんとに多い!豪邸と言っていいほどですね。その後、静かで落ち着いた住宅街を抜けて、上手く永観堂の前へ。ナビのおかげですね~。地図が無くても全然平気☆ナビってほんと有難いです(笑)

eikandou4永観堂の北門前に来ると、多くの観光客が!北門から美しい楓がお出迎えしてくれています。その美しい楓の姿を写真に収めようと、たくさんの方々が撮影していました。混雑がスゴイ!さすが紅葉の名所。東福寺や嵐山に並ぶ混雑ぶりです。


北門をくぐると・・・目の前に楓やイチョウの木が立ち並んでいます。
eikandou17eikandou5でもここはまだ、永観堂境内の外。拝観料を納める受付まで列が並びます。おおよそ100人近くは並んでいました。その並んでいる間にも綺麗な紅葉を楽しめます。
eikandou6白壁に映える紅葉もまた綺麗ですね☆


写真を撮りながら列を進め、約10分程度で拝観料を納めて、境内へ。
eikandou7eikandou8永観堂の境内は、もみじで彩られた世界。燃えるような赤い楓、見事なまでの美しさです!拝観料が1,000円と少しお高めなのに驚きましたが、それも納得出来ます。これだけの景観を維持するなら必要ですね☆


eikandou9絵になる風景ですね♪


順路どおり進んで行くと、急に混雑している場所が!
eikandou11何に混雑しているのか?と思っていたら、どうやら絶好の撮影ポイントの様子。私も混雑の中、撮ってみました(笑)

eikandou10放生池に浮かぶ、弁天島に掛かる橋。その橋と艶やかな紅葉が水面に映る光景は見事です☆

eikandou11弁天社。

弁天島の向かいには、お抹茶や甘味が頂ける茶店もありましたよ。
eikandou13eikandou12かなり混雑していましたね~。


その後、御影堂・阿弥陀堂を見学。背を向け右を向いた「みかえり阿弥陀」を観てきました。手を合わせる場所も正面ではなく、向かって右側という珍しい阿弥陀様。お写真は取れないので検索してみて下さい(笑)eikandou16eikandou14石段から見下ろす風景も素敵。


境内を1時間半ほど散策し、そろそろ帰ろうか?と北門へ向かうと・・・
eikandou16既にライトアップの行列が出来ていました。それも100人どころでなく、その倍以上!並びきれなくて駐車場の方まで列が出来ていました。これには驚き。私は行列が得意でないので(笑)駅へ向かう道中にも、そのライトアップに行かれる方と多くすれ違いましたけど、かなりの人気のようです。南禅寺も近くにあるので、そちらも合わせて観られる方も多そうですね。


地下鉄蹴上駅を今回利用しましたが、駅から徒歩で周ったので良い運動になりました。車やバスで移動となると、道路は混雑していますし、時間が無い方には電車をオススメします。あと、夜のライトアップは寒いので暖かな格好をされた方がよいですよ♪


永観堂の美しい燃えるような赤い紅葉。秋を満喫出来る、素敵なおさんぽでした。約3000本の楓は今が見頃のようです。永観堂禅林寺へ行かれる方はお早めに♪

永観堂禅林寺
eikandou15住所:京都市左京区永観堂町48
時間:午前9時~午後4時(受付)
寺宝展11/8(土)~12/4(土)拝観料 大人¥1,000 小中高生¥400
12/5(日)からは拝観料 大人¥600 小中高生¥400
京都市左京区永観堂町48
アクセス:地下鉄蹴上駅下車 北東へ800m(徒歩15分)

※ライトアップ:11/8(土)~12/4(土)
午後5時半~20時半(受付)
拝観料 中学生以上¥600

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top