京都ゆるりさんぽ

京都のグルメ・スイーツ・お散歩エリアなど、京都の楽しいことを探しています。

ちょっと京都。 和スイーツ。

京都五花街・上七軒散策 天神堂の焼きもち

投稿日:2015年1月28日 更新日:

スポンサーリンク

先日、北野天満宮にお参り行った際に、上七軒をぶらりと散策。
kamishitiken1

上七軒は祇園甲部・宮川町・祇園東・先斗町と共に京都五花街と呼ばれています。室町時代に北野天満宮の修復工事の残った木材で茶屋を始めたのがきっかけで、花街の中では一番の古株です。西陣織が最も盛んだった頃は夕方近くになると、西陣の旦那や店の番頭らが酒場でお酒を軽くひっかけ、夜の上七軒へ繰り出すといった光景がよく見られたとか。西陣織の斜陽とともに、静かになっていったそうです。

kamishitiken2
祇園の雰囲気に似た街並みです。

kamishitiken4
有名な京菓子司「老松」。繊細で美しい京菓子で有名。嵐山にも店舗がありますね。また、京菓子づくり体験も出来るそうですよ。

kamishitiken5

京つけもの「もり」。千枚漬けが有名です。

スポンサーリンク

他にも京料理店、レトロな欧風料理店、クラシカルなケーキショップ「GRACE SAISON」、がまぐちのお店「まつひろ」等の和雑貨店など、店舗が様々立ち並んでいます。祇園街だと人が多く歩きづらかったりしますが、こちらは清閑な雰囲気で落ち着いて歩く事ができます。夜だとまた雰囲気が変わるのかも知れないですが、、、おしゃれな町家バー等もあるみたいですよ。

それでも気になるのは、やっぱり甘いもの(笑)
北野天満宮の東門を出て、まず目に入ってきたのが「やきもち」の暖簾でした。
kamishitiken3

京銘菓 やきもち『天神堂』
創業55年の老舗の焼きもち屋さん。飾り気のない暖簾が職人気質を感じさせます。

焼きもち・六方焼き・みかさなどが店頭に並んでいました。焼きもちが美味しそうに並んでいて、すぐに食べてみたかったのですが、長五郎餅を茶屋で頂いた後だったので食べられず・・・焼きもちと六方焼きをお持ち帰りにしてみました。
kamishitiken6

レンジで20秒程度温めてみました。すると、香ばしくてとっても良い匂いが♪
焼きもちを割ってみると餡子がたっぷり。まるで「きんつば」みたい。薄皮はもっちりとしており、餡子も丁度良い甘さで美味しかったです♪これで1個100円はお買い得ですね。六方焼きも同じく餡子がたっぷり。表面が小麦なので回転焼きの薄皮ものって感じでした。こちらも美味しいんですが、もっちり香ばしい焼きもちが印象深くて。私的には焼きもちがオススメかな?

今ではひそやかで上品な雰囲気の上七軒。落ち着いた散歩を好まれる方には、良い散策コースになるのではないでしょうか?

京銘菓 やきもち『天神堂』

所在地:京都市上京区今出川通御前通東入社家長屋町687番地
時間:10時頃~19時頃(売切まで)

京都市上京区社家長屋町687番地

スポンサーリンク

-ちょっと京都。, 和スイーツ。

執筆者:

関連記事

秋のゆるりさんぽ 平安神宮へ「神苑無料公開の日」

スポンサーリンク シルバーウィークも中盤、いかがお過ごしでしょうか?秋晴れが続いて、ちょっとお散歩したい気分になりますよね~。京都の寺社仏閣でのんびりと過ごすのが好きな私は、平安神宮の神苑無料公開に行 …

秋のゆるりさんぽ 宇治・平等院鳳凰堂と「ますだ茶舗」挽き立て抹茶のソフトクリーム

スポンサーリンク 朝夕、肌寒くなってきましたね。いよいよ秋本番。紅葉にはまだ早いけど、宇治方面へお出掛けしてみました。 今回は京阪電車を利用。宇治方面へ向かうのは学生の時以来で。正直、宇治駅の変貌ぶり …

光のトンネル「光の天の川」が美しい 京の七夕とは?

スポンサーリンク 七夕(たなばた)、と言えば7月7日ですよね? 「あれ?終わったのになぁ」と、感じる人は多いのでは?私も、以前はそう思っていました(笑) 京都では「京の七夕」という光のイベントを、旧暦 …

京都女子旅・お土産におすすめ!西尾八ツ橋「あんなま」5個入り

スポンサーリンク 先日の永観堂禅林寺の紅葉は、本当に見事でした!観光客が多いところと認識していましたが、予想をはるかに越えていて。これまで観た事ない紅葉の美しさに感動☆京都に来られる方へ是非オススメし …

秋のゆるりさんぽ 新京極をぶらり食べ歩き 1個54円!昔ながらのカステラ饅頭「ロンドンヤ」

スポンサーリンク 白川沿いをぶらりとした後、地下鉄東西線「東山駅」に到着。よく考えてみると新京極の最寄り駅「三条京阪駅」はこの「東山駅」から、たった一駅の距離。まだまだ体力もあったので、引き続き歩いて …