京都ゆるりさんぽ

京都のグルメ・スイーツ・お散歩エリアなど、京都の楽しいことを探しています。

ゆるりごと。

白夜行

投稿日:2015年1月14日 更新日:

スポンサーリンク

東野圭吾さんのベストセラー小説。2011年に映画化。映画が放映になった頃にも注目していましたが、なかなか観る機会が無くて。一度観てみたかった映画なんですよね。皆さんはもうすでに一度はご覧になられたでしょうか?

映画が好きな方や、小説をよく読まれる方の目線とは大きく違うと思いますが・・・私の感想です。

何とも湿気を感じるような映像。昭和の時代。最初は殺人事件の犯人捜し?音声が小さい、正直暗い映画だなぁという印象でした。苦手な部類の映画かと、途中で見るのをやめようかと思った程。

ですが、、、見ている内に、見事に引き込まれました。

byakuya1

ミステリアスで艶のある雪穂。堀北真希さんの目の使い方が何故か印象的で。これまで爽やかなイメージしかなかったので少し驚きました。こんな演技もする役者さんだったんだと。違和感を感じるという意見もあるようですが、高校時代からを演じるには堀北さんで良かったんではないでしょうか?自分を守る為の手段を取る姿など、それぞれ、その年代で表現する演技は素晴らしかったと思います。他に雪穂に似合う女優さんなら榮倉奈々さんかな。彼女も前クールのドラマ「Nのために」で初々しい高校生時代から、まっすぐに生きる女性を演じていて、素敵な女優さんだなって感じました。

スポンサーリンク

何を考えているか解らない亮司。被害者息子のその後といった感じで映画を見ていましたが、雪穂と同じ闇を抱えて生きる亮司を演じる高良健吾さんに、気が付かないうちに惹かれてしまいました。儚くて脆いというか、、、表現が難しくて上手く言葉に出来ないのですが、そういう雰囲気が魅力的だと感じました。以前NHKドラマで「書店員ミチルの身の上話」にも出演されていましたが、主人公を深く思うあまり殺人を犯す、という今回と似た役柄で。その印象と共通していたのもありますが、とても印象深い俳優さんだと思います。

あまり書くとネタばれと言われてしまいそうなので、ストーリーについては書きません。

映画・ドラマと違った画き方で表現されている白夜行。私にしては珍しく、原作を読んでみようと思いました。それだけ、映画のインパクトが強すぎるのかも知れない・・・皆さんはこの映画をどう感じたんでしょうか。

堀北さんのこのヘアスタイルが好き。試してみたいけどすぐ崩れちゃいそうなので無理っぽいですね~(笑)

スポンサーリンク

-ゆるりごと。

執筆者:

関連記事

2016 新春

スポンサーリンク みなさま、新しい年を迎え、いかがお過ごしでしょうか? 昨年のお正月は雪がたくさん積もったのに、今年は暖冬と、あまりの違いに驚きました。暖かい冬だとお出掛けしやすいのですね~。初詣の人 …

秋の旬 松茸ごはん。

スポンサーリンク 今日、スーパーで意外な食材を発見。それは秋の旬で高級なイメージの松茸。それがなんと300円! 何故に?と思ったら、アメリカ産の松茸。ひと房¥900位で売っているものを、4つにカットし …

毎日飲みたいルイボスティーはコストコでお得に

スポンサーリンク お友達にお願いして、コストコのルイボスティーを買ってきてもらいました♪ ここ最近、TVや雑誌などでよく取り上げられているルイボスティー。女性にとっては嬉しい成分がたくさん含まれている …

2016 卓上カレンダーは今年もMaruちゃん&一茶くんのカレンダー

スポンサーリンク みなさん、デスクに置くカレンダー、どうしていますか? 機能的なもの、癒し動物もの、日めくりカレンダーもの、と様々なカレンダーがある中、私は昨年に続き、今年もMaruちゃん&一茶くんの …

ボクらの時代 中井貴一さんの言葉

スポンサーリンク 日曜日の朝、たまたま目が覚めて。何となくテレビをつけたら「ボクらの時代」に小泉今日子さんと中井貴一さん、ドラマディレクターの宮本理江子さんが出演し、フリートークをされてました。 以前 …