Read Article

中居正広のミになる図書館 知らなきゃ良かった美容SP 

先日、放送していた「中居正広のミになる図書館」3時間SP。
美容に関する情報を放送していました。その中で、タレントさんも女優さんも間違った方法で摂り入れていたスーパーフード。きっと、知らない人も多いはず。というか、私の備忘録ですが・・・どうかお付き合いくださいませ♪

ルイボスティーの正しい飲み方

rooubos2柳原可奈子さんが飲んでいるルイボスティー。いつもティーポットに入れ、お湯を注いで飲んでいるそう。(写真は私が愛飲している、コストコのルイボスティーです)

このルイボスティーは抗酸化作用が高く、美容や健康に良いと評判になり、モデルさんや女優さん達が愛飲しています。また美肌や便秘にも効果があり、妊活にも用いられているお茶。そんなルイボスティーですが、飲み方によって効果が出にくい事もあるそう。
実は柳原可奈子さんのように、普通の紅茶のようにティーポットに入れ、お湯を注ぐだけでは効果が出ません。沸騰したお湯で、茶葉を5分以上煮出す事で、抗酸化性を引き出すんだそうです。(ちなみに15分以上煮出すと、格段に効果UP)
私もルイボスティーを飲んでいるのですが、これは全く知らなかった!次からは煮出すようにしよう☆


マヌカハニーの正しい摂り方

manuka※お写真お借りしています。
牧瀬里穂さんが、10年以上取り入れているマヌカハニー入りヨーグルト。毎朝食してらっしゃるそうです。

マヌカハニーには抗菌作用や消炎作用があり、体内の余計な菌を殺し、免疫力をあげる効果があります。最近では輸入食品のお店や、蜂蜜屋さんにも並んでいますよね~。お値段が高めなので、なかなか手が出ないところもありますがw
そのマヌカハニーの摂り入れ方ですが、ヨーグルトに混ぜる方が多いんだとか。でも実はこの方法は、ヨーグルトの乳酸菌が半分以上減るという、残念な結果に。抗菌作用も違うところに効いちゃうんですねw
どうせ一緒に摂取するなら、乳酸菌もちゃんと取り入れたいところ。マヌカハニーはコーヒーや紅茶に入れるほうが方が良いらしいです。


ブロッコリースプラウトの食べ方

c※お写真お借りしています。
根本りつこさんがお気に入り、ブロッコリースプラウトのおひたし。アンチエイジングに良いとお話してらっしゃいました。

ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウト。抗酸化作用で若さを保つ効果が期待できる「スルフォラファン」が、ブロッコリーよりも7倍多く、アンチエイジングに効果的。
実際に街頭インタビューで食べ方を聞くと、おひたしにする方が多く、、、食べ方が少ないのかな?とも思えるのですがw
実はブロッコリースプラウトは加熱すると、効果が半減しアンチエイジング効果が引き出せないんですって。それに普通に食べているだけは足らず、細胞壁を壊して食す事が大事なんだとか。奥歯ですりつぶすとかそういった具合に。それが面倒なら、ミキサーでスムージーにすれば大丈夫♪簡単に効果がUPしますよ~。


チアシードの摂り方

cia
※お写真お借りしています。
押切もえさんは、チアシードをそのままスプーンで食べるとお話されていましたが、実はそれはダメな食べ方で。

チアシードは種子。オメガ3系脂肪酸を含み、脂肪燃焼にも有効。毒性を持っているので、12時間ほど水分を含ませてとろとろにして頂くほうが良いそう。そうする事で満腹感も得られるのです。また、そのまま食べると胃や腸の水分を吸収し、便秘や下痢、腸閉塞の危険もあるそうですよ。


どれも体に良いとされ、ネットや口コミで話題の食材。スーパーフードと呼ばれるものもあります。ですが摂り入れ方を間違うと、効果が無いどころか悪影響も。何事も適度な量で頂くのが良いですね~。ちゃんと調べて摂取するようにしましょう♪

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top