Read Article

腰痛だと思っていたら。その3

addiction-71538_640
腰痛だと思っていたら。その1
腰痛だと思っていたら。その2


処方されたお薬を前日から飲み始めましたが、なかなかお通じが来なくて。日曜日はお腹をマッサージしてみたり、水分を沢山摂ったりといろいろと頑張ってみました。三食もちろん絶食ですよ(笑)すると夜になって初めてのお通じが。それも痛みは無くスムーズな感じ。おかげで少し楽になりました。以前から何度か様々な便秘薬を試してきましたが、お腹が痛くなるものが多くて。。。あとタイミングがわからないから、飲むのも難しかったんですよね~。病院で処方してくれるお薬ってなかなかいいです♪


マグミットを飲んで2時間経過してからクラビット錠を飲み、その後就寝。寝ててもお腹はグルグル鳴ってます。次のお通じの気配は無いのですが・・・気になったのはレントゲンやCTで見た腸の中に溜まったモノが全部排出されたのかどうか?何となくまだお腹に残っているような気も。週明けに通院するように言われていたので、気になった私は月曜日の仕事終わりに再度通院しました。


月曜の夜は通院の方が少ないのか、私の前に一人患者さんがいるだけ。私の後にも患者はいません。その為、気兼ねなく先生とお話する事が出来ました。


土曜日に撮影したCTを画像診断士にも見てもらったそうですが、やはり「憩室」は発見されなかったとの事。とりあえずひと安心しました。「憩室」が出来ると大変そうなのでホント良かった。以前山崎邦正さんやカンニング竹山さんが「憩室炎」を患ったといいます。その病だと知らずにお話を聞いていましたが、大変だったとお話されてたのが思いだされて。腸の病気って本当に辛そうです・・・


私の場合、今回異常は見当たらなかったのですが、今後便秘が続くのは辛いでしょうし、この機会にしっかりと治療してみましょうと先生からお話がありました。確かに以前にも腹痛がひどくて、脂汗をかきながら倒れこんだ事があり。。。その際、御盆休みでこの医院がお休みだった為、仕方なく近くの急患を扱う病院に行った事がありました。その事も踏まえ、今後は痛みが伴う便秘にならないよう、お薬などで経過をみて、便秘体質の改善を目指していく事になりました。



さて、お薬の効き目について。先生にお薬を飲んでもお通じが一度だけだった、便秘が解消されてない気がするとお伝えすると、土曜日に処方されたお薬「マグミット錠」は便を軟化させるお薬で、お通じを促すものではないとの事。なので月曜日からは腸を動かす、運動させるお薬「モサプリドクエン酸塩錠」を処方して頂きました。


このお薬、私にはピッタリだったみたいで・・・
夜から飲み始めましたが、翌朝火曜日には数回のお通じがやってきました。効き目が強すぎる気もしたので、飲む回数を減らした方が良いのかな?とも思います。とにかくお腹がスッキリと楽になれた・・・久々にそんな体の軽さを感じる事ができました。こんなことなら、市販のお薬など買わないで、もっと早く先生に相談していれば良かったと後悔しきりです。


そのお薬は25日分。毎日マグミットとモサプリドクエン酸塩を合わせて飲み、お薬が切れるころに再度通院することに。その間、お通じが何日あったかを記録しておくようにも言われて。面倒なようですが、記録する事は薬の効果を知る上で大切。忘れずに記録したいと思います。


おかげさまで火曜日の今日、先週のような腰痛や腹痛(みぞおち痛)は全く無くなりました。まだ食事は柔らかな消化の良いお粥を食べています。痛みが無くなれば、普通に食事しても良いと先生には言われましたが、なにせ初めての絶食体験。胃への負担が少ないように、お粥を頂いています。そのおかげか体重が3kgも減りました。病で痩せるのは良くない事ですけれど。


最近プチ断食といったデトックス・ダイエットの方法を耳にします。私の場合は痛みがあった為の対処法でしたが、月に一度内臓を休める意味で、プチ断食は効果があるのかも知れませんね。あとは栄養面で偏らないようにおかずなどを工夫して、お粥生活をしばらく続けてみようかと思っています。ダイエット効果もあり、1合でたくさん作れるお粥は嬉しい節約レシピなんですよ♪


しばらくお薬での治療が続きます。お薬で上手くお通じをコントロールしながら、最終的には自分の体のリズムで、自然なお通じができるといいな☆

個人差はありますが、便秘にお悩みの方へ少しでもこのブログが参考になれたら幸いです。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top