Read Article

FIFAサッカーワールドカップ はんなり日記3

FIFAサッカーワールドカップが開幕しました!W杯反対デモや、スタジアム設備が間に合うのか心配でしたが、無事に迎える事が出来たようですね♪
football-19448_640開会式は早朝過ぎたので、仕事もあるし控えましたwそしてオープニングマッチ。ブラジル対クロアチアは何とか起きて見始めました(笑)

さすが母国開催、ブラジルの国家斉唱は凄かった。アカペラなのですが観客も一緒に歌い、まるで地鳴りのような感覚。大きな期待とサッカーを愛する国民性が感じられる一幕でした。

そして、今回の開幕戦は日本人が審判を担当しています。厳しい審査と適正をFIFAが判断。開幕戦を任せられる審判は「世界最高の審判」という言われる名誉だそうです☆その開幕戦の審判を務める3人の審判。主審:西村雄一さんは2012年にはアジアサッカー連盟の「年間最優秀レフェリー」に選ばれている方です。副審の相楽亨さん、名木利幸さんと共に試合が始まってからも、毅然とした態度でジャッジ。そして選手に負けないくらいピッチを駆け回る。どれほどの体力と判断力が必要なのかと感動してしまいました。同じ日本人として誇らしいです。

今大会、最初の得点はブラジル・マルセロ選手のオウンゴールでした。いつみてもオウンゴールしちゃった選手の表情って辛い。開幕戦のプレッシャーかな?動きも重いような気もしました。ネイマール選手もイエローカードを貰うくらい。でもその数分後、ココしかないって言うシュートコースでネイマール選手がゴール。そこからは、動きが良くなっていったように思います。

ゴールが決まった際の観客の雰囲気もスゴイ☆迫力があり、この環境で試合する選手たちが羨ましいようなプレッシャーのような・・・まぁ一流選手なら、それも楽しむ度胸もあるんでしょう♪ネイマール選手の何人に囲まれても、そこを上手く交わして行くところなんて上手いなーって思わず口にしてしまいます。

後半にもネイマール選手が大活躍☆ペナルティエリアでのファウルでブラジルがPK獲得。キーパーの手を弾きゴールを決めました!その後も足首の負傷を感じさせないプレーで魅了。体も大きくは無いのにしなやかな動きで。スーパースターの輝きって目を引くものですね☆

ネイマール選手交代の後、ロスタイムにはオスカル選手がドリブルでDF数人交わしてゴール。サンパウロアリーナは勝利を確信してブラジルコールで盛り上がります。6万人の観客が沸く感じがスゴイ!!

試合結果は3-1でブラジルが勝利。クロアチアも個人技・組織力と、バランスの取れた良いチームだと評価が高いチームでしたが、母国開催には敵わなかったかなwブラジルは12年ぶりの優勝に向かって好発進☆この後、メキシコ、カメルーンと強いチームとの戦いも楽しみですね。

それでは皆さん、学校・お仕事、頑張りましょう♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top