Read Article

FIFAサッカーワールドカップ はんなり日記4

04:50早朝ですが、起きていますか?運命のコロンビア戦です♪日本はアウェイの環境ですが、これぞワールドカップ!という感じで、スタジアムは盛り上がっています。一戦目のコートジボアール戦、日本は自分たちのサッカーが出来ないまま、負けてしまいました。ギリシャ戦も同じく、相手にしてやられた感が否めなくて・・・。記事にする気が無く、そのまま今日に至りました。今日は試合を見ながら、書き進めていきたいと思います。


絶対に負けられない試合。
そう言うけど、相手は強豪。当たって砕けろで、思いっきりサッカーを愉しんで欲しい!!
football-362007_640
今朝はテレビ朝日からの生放送。松木さん・ゴン中山さん・名波さんはプラス思考の解説で聞いてても楽しいし、素人でも解りやすくて良いですよね☆一緒に叫んでしまいます(笑)試合は最初からシュートで終えるプレーが続いて良かったのですが。。。そう書いている間に、今野選手のプレーがファウルに。コロンビアにPKを与えてしまいました。そして1点。思わずギリシャとコートジボワールの試合を見にいってしまいました。あちらはまだ0-0。まだまだ解らない!頑張れ、日本☆


本田選手に対してのマークがスゴイ!3人がかりです。どれだけマークするんだろう???ファウルも多いです。本田選手が高校時代に通っていた、定食屋のお母さんがおっしゃってたのですが、以前の国際試合でマークのキツイ状態の本田選手を見て「囲まれて倒されるのを、怖くて見ていられない」と本田選手に言ったそうです。本田選手は「大丈夫、ちゃんと見ていて」と言ったそうです。それからは、どんなに相手選手に囲まれても、しっかりと見る事が出来るようになったそうです。本田選手の言葉って力強いですね。


本田選手は誤解されやすいけれど、練習ノートを書くような小さな積み重ねや、足が早くなりたいから陸上部と一緒に練習して、成果を上げたりと、とっても努力をして頑張っている選手。確かに話す口調は強いし、オレ様感たっぷりだけど、サッカーに向き合う姿は真面目すぎるくらいです。病もあると噂されていますが、精一杯、エールを送りたい選手のひとりです☆


前半、アディショナルタイム。誰もがこのままハーフタイムか?と思った瞬間。岡崎選手のヘディングで1点を捥ぎ取りました☆その後、すぐに前半終了のホイッスル。ドラマティックな展開に、心が震えて涙が出ました。あきらめない気持ちがそこに見えた!すばらしいと感じました。


後半、コロンビアは主力のロドリゲス選手が出場。出場は予定されていたようですが、それでもコートジボアール戦のような、試合のムードを変えさせないように頑張って欲しいです。前半から出場の選手は、体力を消耗しているようで、何でも無い場所で転んだり。ピッチの暑さが響いてるのかな?でも相手も同じ状況。開始早々、攻撃で少し押されていますが、失点せずに頑張って!そう願っていたのですが・・・


後半10分マルティネス選手のゴールで、勝ち越し点を取られました。マークが甘くなったところで、やっぱり点を取られてしましました。その後も、長友選手のクロスから、大久保選手のヘディングと惜しいプレーが続き、岡崎選手がファウル近いプレーに出血しながらも攻撃を続けます。チャンスはたくさんあるのになぁ。決めきれない。


青山選手に変わり、山口選手。岡崎選手に変わって柿谷選手。リスクを背負っても前に!という解説。2点取らなくちゃ、次に進めないんだから、そのとおりですね。と書いていたら、、、、


さらにコロンビアがカウンターから追加点。3-1に。さらに4-1って。。。あっと言う間の出来ごとで、呆然としてしまいました。攻めるサッカーとは言え、カウンター攻撃に対応出来ないのは苦しいですね。ここまで来ると、実力の差が明確だなぁって感じました。相手チームは前半、主力選手ではなかった。そこで同点に追い付くのが精いっぱい。後半はコロンビアの実力だったので、仕方が無かったのかもれませんね。。。


その後、ギリシャは最後の最後、PKに持ち込んで、コートジボアールに勝利。こんなことって、、、


残念でしたけれど、ワールドカップで試合出来たのもスゴイこと。選手たちに「お疲れ様!」と言いたいです。遠藤選手の言うように、未来の子供たちへと夢が続くサッカーだったと思います。


感動をありがとう。


引き続き、日本と対戦したチームを応援してワールドカップを愉しみたいと思います♪
それでは、皆さん学校・仕事にと頑張ってください☆私も今日一日頑張ります!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top