Read Article

膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり ふかひれ美人膳

今日もお天気が優れませんでしたね。友達とランチの約束をしていた私は、自宅を出た瞬間、集中豪雨のような雨に降られてしまいました。それも一瞬の事だったようで。。。待ち合わせの大丸京都店に到着した頃には小雨に。さっきの雨は何だったんだろう?って感じでした(笑)

久方ぶりに会った友達。金曜の夜に連絡があり、突然決まったランチの約束でした。ずっと会っていなかった事も感じないくらい、自然な会話が出来る間柄なんです♪飾らない自分でいられる友達って、本当に大切ですね。

さて、ランチのお店へいざ!と向かいたいところなのですが、突然決まったランチの予定だったので、お店も決めていなくて。いつもならお店を予約しているので、迷う事もないんですけど。友達に何を食べたいかを聞いて、答えは「中華」。そこで思いついたのが、以前から行ってみたかった「膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり」さんでした。周囲からも美味しいって聞いていたので、気にはなっていたんですが、少々お高めのランチらしくて。入るのをずっと躊躇していたんですよね~。まぁ今日はちょっと贅沢してみようか?と言う事で、お店に向かう事にしました。


zezekan1錦小路室町を西へ進んだところにある、「膳處漢ぽっちり」さん。膳處とは、滋賀県の膳所のこと。その昔、都の御厨所(みずしどころ・・・宮中で天皇の食事や節会の酒肴をつかさどった所)が膳所にあった事と、中国宮廷料理の流れを汲む北京に、京都の佇まいが似ている事から「膳處漢」と名づけられたとのことです。

建物は昭和初期のものをリノベーションした素敵なお店。元は呉服屋さんだったらしいです。当時はとてもモダンな呉服屋さんだったんでしょうね。オシャレな建築物です。この暖簾がかかったお店の雰囲気を見ると、さすがにふらっと入れないかな(笑)


暖簾をくぐると、まるで大正時代にタイムスリップしたような空間。店内は暗めですが、照明がいい感じで。落ち着いた大人の雰囲気で、高級感たっぷりの洋館です。予約が無くても入れるのかしら?とやや不安げに入店。
zezekan2エントランス横のウェイティングルーム。漂うラグジュアリー感。普段行くお店とはちょっと違った雰囲気です。
zezekan2こちらはbarカウンター。barとしても利用できるみたいですね。


スマートなスーツ姿の男性の方が、出迎えてくれました。何だかホテルのレストランみたいでちょっと緊張。「予約をしていないんですが、大丈夫ですか?」と尋ねると、席を確認していた様子でした。きっと予約のお客様がほとんどなんだろうなと推測。さっきも書いたけど、ふらっと立ち寄るお店じゃないです(笑)


ウェイティングルームで少し待った後、アンティークな雰囲気の洋間に案内されました。中庭もあると聞いていたので、ちょっと残念だったけど。でも、通された洋間もゆったりとしたテーブル等、しつらいがとても良い感じ♪さらに椅子を引いてくださるウェイターさん。何だかとっても贅沢な気分になります。こんな感じ、久しぶりかも。


用意されたメニューを見てみると、さすが日常ランチのお値段とは違います(笑)「膳處漢弁当 1,600円」季節の京野菜を折り込んだお弁当(日替わりおかず5品・ごはん・スープ) 、「四川麻婆豆腐膳」、「ふかひれ美人膳 2,800円」などなど。平日なら「北京家常菜膳 1,200円」日替わり昼ごはんもあるみたい。 「ふかひれ美人膳」コースに入っている「ふかひれ麺」が絶品だと聞いていた私たちは「ふかひれ美人膳 2,800円」をオーダーしてみました。結構、思い切りました(笑)


最初に運ばれてきたのが「9種盛り」。
zezekan4ちょこっとずつ、いろんなお味が楽しめて女性向きのお品ですね♪ニラ饅頭、有頭海老、煮凝り、小肉饅、くらげ香味和え、鴨、柿とさつまいもの甘露煮等。一品ずつ説明をして下さったけれど、覚え切れず(笑)どれを食べても美味しい♪中でもニラ饅頭は一番美味しかった☆海老がたっぷり入っていて、ぷりぷりした食感。薬味なども用意されていたけど、そのまま食べても美味しかったです。


次に運ばれてきたのが「ふかひれ麺」。
zezekan5小ぶりなものを予想していたのに、結構な量!たっぷりの餡にはふかひれ、椎茸、筍など入っていて、麺に絡んで美味しかったです♪友達とどう作ったらこんな味になるのかな?なんて話してました。ちょこっと濃ゆめのお味なので、食べ続けたらご飯が欲しくなっちゃう感じも。私たちは「ふかひれ麺」をチョイスしましたが、この美人膳コースでは「ふかひれご飯」も選択できますよ☆コラーゲン摂取でお肌に良さそう♪さすが美人膳です。


その後、お口直しにライチ茶を頂きました。すうっとライチの風味がして、爽やかなお茶です。最初からウーロン茶も用意されているので、他に飲み物はオーダーせず。でもお料理の感じを見てみると、アルコールを頂いても良かったかな?


最後に登場、「やわらか杏仁豆腐」
zezekan6甘さもほどほどに、あっさりとした杏仁豆腐でした。量はしっかりありましたよ♪


全部食べ終わると、お腹いっぱい♪ゆっくり話をした後、席を立ちました。お店の玄関では、写真を撮る方も多くいらっしゃいました。絵になる素敵な洋館。きっと記念日で来店していた方も多いのでしょうね。私もまた特別な日に訪れたいなと思いました。大人の雰囲気あるお食事をしたい方、大人デートにオススメですよ♪


雰囲気の良い空間で美味しいランチ。ホント幸せの極みですね~。まぁ、しばらくは節約ランチが続きますけど(笑)その後雨も止んで、友達と烏丸をぷらぷらとお散歩。お休みを満喫しました♪

膳處漢ぽっちり
zezekan7住所:
京都府京都市中京区天神山町283-2
電話:075-257-5766 
営業:11:30-15:00 /17:00-23:00 (ぽっちり BAR 17:00-23:30)
休み:無休
京都府京都市中京区天神山町283-2
※祇園祭には店頭で「しみだれ豚饅」が販売されていて、長蛇の列を作る人気の豚饅があります。そちらでお味を試してみても良さそうですね♪
しみだれ肉まん2

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top