Read Article

祇園祭2014 気になるお店。

先日、16日の宵山に見つけたお店☆上羽絵惣。
上羽1女子人気の保昌山(ほうしょうやま)を見に行ったら、偶然見つけたんです☆前からTVなどで紹介されていて、気になっていたんですが、普段あまり歩く事のない通りなので、なかなか見つけられなかったんですよね~。


お店の入り口には、歴史を感じる看板があります。
上羽2上羽絵惣さんは1751年創業の胡粉を取り扱うお店です。胡粉(ごふん)というのは、日本画を描くのに重要な白い絵具。ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。おひなさまや能面、神社仏閣の壁画・天井画などにも用いられています。

その胡粉を使って作られたのが胡粉ネイル。
上羽絵惣3オトナかわいい色が揃っています。祇園祭当日はとっても解放的にお試しができました☆
DSC_1382従来のマニキュアと違って、刺激臭がありません。通気性に優れていて1~2分くらいすると乾く、オーガニックネイル。また、水溶性なので除光液でなく、除菌に使う消毒用アルコールでネイルを落とすことが出来るんです。爪の弱い方やマニキュアの刺激臭が苦手な方にもオススメです☆他にアロマオイルを配合したラインもあります。見た目も和コスメで可愛いですよね♪
上羽絵惣4価格は1300円から。普段プチプラなマニュキュアを使っているので、少しお高めにも感じましたが、カラダに優しい素材なら安心だし、使ってみても良いかな?と思います。またプレゼントにも喜ばれそうです☆

他にも、胡粉石鹸なども開発されています。
上羽絵惣5胡粉の粒子は綺麗な丸い形をしているので、スクラブ効果もあるみたい。お肌に優しいオーガニック素材なので安心ですよね。


現在、全国展開もされているようで、新宿高島屋やハウスオブローゼ各店にも商品が置かれているみたいですので、気になる方はホームページで取扱店舗をチェックしてみてくださいね♪

祇園祭でゆっくり見る事が出来なかったので、後日また伺おうと思っています☆その時はまたレポしますね♪

上羽絵惣
住所:京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町579
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日
京都市下京区燈籠町579
他に高島屋京都店、桃肌こすめ京都駅みやこみち店、京都伊勢丹「スバコ」、OPAQUE KYOTO オペークキョウト等にも商品を置かれていらっしゃいます♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top