Read Article

祇園祭2016 後祭とグルメ その2 エコ屋台村

京都芸術センターで行われている「エコ屋台村」を目指して南下します。祇園祭の後祭の中心地で、洗うことで何度も繰り返し使用できるリユース食器を用いた「エコ屋台村」は、後祭が再開されてから、元明倫小学校の京都芸術センターで行われるようになりました。


新町通を歩いていると到着。いつもメインの入口になっている正面玄関でなく、北側の通路がゲートになっていました。
gion2016.47歩いていると解りにくいのですが、「エコ屋台村」ゲート前には案内する方がおられます。


ゲートを通過して奥に進むと、元明倫小学校のグラウンドに様々なテントが。
gion2016.48正面左側には、飲食屋台、右側にはお子さんが楽しめるゲーム・おもちゃなどの屋台などがありました。19時位だったと思いますが、ほどよい人出で各お店でスムーズに購入できる様子です。中央にはメイン舞台と座って食事が出来るように椅子がたくさん設置されていました。


最初に気付いたのが熊本復興応援コーナー。熊本の名物「からしれんこん」「サラダちくわ」がありました。まずは【高田蒲鉾】「サラダちくわ」の列に並びます。「サラダちくわ」とは竹輪の中にポテトサラダを入れて揚げた天ぷらです。一緒に販売されていたのですが、「オランダ揚げ」もあるんですね~。太刀魚とハモのすり身にサラダ玉ネギ入れてパン粉を付けて揚げたものだそうです。ちょっと気になるのですが…
gion2016.49結局「サラダちくわ」(¥150)をお買い上げ~。揚げたてで熱いので注意です!お味はちくわがふわふわプリップリ!揚げたてで外側の衣はサクサクなので食感が良く、中に入っているポテトサラダが甘く美味しいんです~。コレおすすめ☆まずは一個食べてみてください。テイクアウトに買って帰りたくなりますw今回はひとつ買いでしたので袋に。テイクアウト用のパッケージ販売もありますよ。


その後、他の屋台も気になるので物色w
gion2016.50【オンズ・オーディスコ】アリゴとお肉 
フランスのオーブラック地方の郷土料理で、もちっ、とろっとしたじゃがいもとチーズのグラタンのような感じです。先日おはよう朝日でも、このアリゴを紹介してました☆
gion2016.51【蛸ぼーず】京風たこ焼 
バジルチーズや海苔わさび、のり明太など、珍しい組み合わせのたこ焼きメニューが揃っていましたね☆これも美味しそうでした~。


あとドリンクですが【にほん酒食堂しずく×松井酒造】さんの「日本酒サングリア(¥500)」をチョイス。
gion2016.52写真が無くてスミマセン。。。日本酒の味はそんなに強くなくて、とっても飲みやすい感じのサングリアでしたよ☆お連れさんが飲んでいた「レモンスカッシュ」も一口頂きましたが、さっぱりとして美味しかったですね♪暑い日にはこちらのほうが良いかも~!


その他の飲食屋台は、九条ネギぶっかけ焼き鳥【浪漫屋】、京都生まれ京都育ち和のぎょーざ【亮昌】、あぶり盛合せ【益や酒店】、酒粕入鉄板土手焼き【しずく】、あゆ塩焼き・京野菜焼きそば 他【梅小路活性化委員会】、フレンチフライ・絞りたてジュース【ぎおんまるまる】、京都産地ビール各種【山岡酒店】、辛子レンコン【肥後国屋】など大人が嬉しいメニューが揃っています。

あと、スイーツとしては京都芸術センターで常設の【前田珈琲】3日間限定・カプチーノかき氷小鉢がありますよ!
gion2016.53※お写真お借りしました。右がカプチーノかき氷(明倫店)、左はキャラメルかき氷らしいです(本店?)
今回は控えましたが、ネットでも話題になっている様子。次の機会には食べてみたいスイーツです。


食事をする以外にも、お子さんが遊べるエコあそび広場では初回が無料のゲームがあったり、ステージでのエコクイズに答えると熊門グッズが貰えるようで、楽しんいるお子さんたちがたくさんいました!ゆるキャラの環境マスコット・エコちゃんの着ぐるみもいましたよ~☆


取り急ぎまとめた祇園祭限定の「エコ屋台村」、宵山はあとわずかですが、お楽しみあれ☆

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top