京都ゆるりさんぽ

京都のグルメ・スイーツ・お散歩エリアなど、京都の楽しいことを探しています。

祇園祭。

膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり「しみだれ豚まん」2018年の祇園祭で買ってみました!

投稿日:2018年7月16日 更新日:

スポンサーリンク
※2019.7.11追記
しみだれ豚まん販売時間情報
2019年7月13日(土)11:30より販売開始 7月16日(火)売り切れ次第終了。

2018年、近年最も暑い祇園祭。屋外に立っているだけで汗が噴き出してきます。そんな中、今年もぜぜかんぽっちりの「しみだれ豚まん」を買ってみました!

2018年7月14日(土)宵々々山の16時頃。

それほど混雑していません。当初は買う予定では無かったのですが行列が少なかったので並んでみることにしました。ざっくり50~60人が行列していた印象です。その後待つこと約20分。

厨房内のせいろで蒸されてます!

スポンサーリンク

熱中症対策のミスト扇風機もありました。少し前に進んだかと思いきや、、、そのままストップ。

並んでいて気付いたのですが、一定数の蒸し上がったしみだれ豚まんにタレをかけ、全て袋に入れてから、まとめて販売を行なっているようです。

その為、行列は一度進みだすと早い。豚まんが蒸し上がってから購入できるまでの時間は短くて済みました。

出来上がりあつあつの豚まんを食べることが出来ていいですね♪

あつあつのしみだれ豚まん¥500

例年どおり、しっかりとしたお味でお肉のかたまりがゴロっと入っています。お酒にも合いそうな豚まんですね。
大きさはメロンパンくらいあって、直径10センチ程。食べ応えもバッチリ。冷めても美味しいので持ち帰りも大丈夫そう。

毎年食べていますが、やっぱり美味しい!暑いので大変ですが行列必至のしみだれ豚まん。皆さんも試してみては?

※過去記事もご参考にどうぞ

膳處漢(ぜぜかん)ぽっちり

所在地:京都府京都市中京区天神山町283-2

京都府京都市中京区天神山町283-2

霰天神山(あられてんじんやま)の傍に店舗があります。

スポンサーリンク

-祇園祭。

執筆者:

関連記事

京都・祇園祭 西利の祇園祭限定「夏の千枚漬」と鯖寿司

スポンサーリンク 今年の祇園祭は台風がやってきて、不安定なお天気で前祭を終えました。特に一番盛り上がる宵山の夜は、台風が接近しており雨風が強く、一部の山鉾では一旦解体して、翌日の巡行に備えたところもあ …

祇園祭2014 太鼓の音で賑やかに 蟷螂山(とうろうやま)の曳き初め

スポンサーリンク たまたま出掛けていた午後、どこからか勢いある太鼓の音が。 音のする方へ近付いてみると、蟷螂山(とうろうやま)の曳き初めでした☆ 迫力ある和太鼓と元気な掛け声。雅やかな祇園祭とは違って …

祇園祭2014 歩行者天国日程

スポンサーリンク アメリカで人気の旅行雑誌「トラベル+レジャー」で京都が人気観光都市ランキング一位となりました!京都人として嬉しいし、住んでいる事が誇らしく思えます♪ 今年の祇園祭は前祭・後祭と例年よ …

祇園祭2016先祭宵山グルメ 亀屋良長白玉入りかき氷 いち鱧カツバーガー

スポンサーリンク 例年の蒸し暑さと違い、過ごしやすかった今年の祇園祭。グルメを楽しむにも最適な宵山でしたね。ですが宵山にもなると、さすがに客足が多く、細い通りでは人の波が。そんな中でしたが昨年から楽し …

祇園祭2016後祭グルメ いち鱧かつバーガー 永楽屋水あずき

スポンサーリンク 祇園祭・先祭が終わったら、京都の町は、はんなりとした後祭へ。「意味のない事、役に立たない事」といった意味で使われる「あとの祭り」、これも祇園祭の後祭から派生したという説もあるそうで「 …