Read Article

たま木亭 菓子パンレシピ♪ぶぶあられの甘栗ボストーク

先日このブログでもご紹介した「たま木亭」さん。イチゴのクロワッサン、焼きベリーのチーズケーキと菓子パンもお得意なのだそう。家庭で出来る菓子パンのレシピを「ソロモン流」で公開されていました。なかなか行くことの出来ない方もお家で作ってみてはどうでしょうか?

ぶぶあられの甘栗ボストーク

京都ではよく知られているぶぶあられ。お茶漬けの際に用いられる小さなあられです。そのぶぶあられと甘栗をフランスパンに乗せてオーブンで焼く簡単で美味しい菓子パンです。
ぶぶあられの甘栗ボストーク
材料
フランスパン・・・3cm輪切り
甘栗    ・・・30g
ぶぶあられ ・・・10g(おかきを砕いたものでも可)
卵     ・・・1個
薄力粉   ・・・100g
ラム酒   ・・・50cc
水     ・・・250cc   
作り方
①ラムシロップ作り
    鍋に水250cc上白糖300gラム酒50ccを入れて、3分程煮詰めたらボールに入れ冷ます。
②甘栗を軽く砕いてラムシロップに入れ30分程漬ける。
    (栗が柔らかくなり、甘さに深みが出ます)
③カットしたフランスパンにラムシロップをしっかり浸透させる。
    (パンを絞って浸みこませてもOK)
④ラムシロップに30分間漬けこんだ甘栗をフランスパンに押し込むように乗せる。

⑤上乗せ用クリーム作り
    バター100gと上白糖100gを白くなるまでホイッパーで混ぜる。そこに玉子(L)1個を加えさらに混ぜる。最後に薄力粉100gとラム酒少々を合わせる。
⑥上乗せ用クリームをフランスパンの上に塗る。
    (このクリームが変わった食感に!楽しみですね♪)
④最後にぶぶあられを振りかけて170℃のオーブンで14分焼いたら完成!

「甘すぎず、上乗せクリームがカリッとサクサク。中のフランスパンはしっとりとしていて栗のしっとり感とマッチしいるそうです。簡単に作れて美味しい。まるでレストランで出てくるようなデザートに感じます」と船越さんはおっしゃってました♪

簡単だし時間が出来たら作ってみようかなぁ♪ラム酒を使ってるので大人スイーツですね。
放送を私なりにまとめたレシピですが、お役に立てたら嬉しいです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top